トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

1月26日の英語リスニング

Sc20120128001524

通勤時間や家で一息の時間を見つけてリスニングをやっています。

A0002_003099

英語のAudio bookは分からないところも
多いですが、ほんとに聞き流して、分かるところを聞くような感じでやっています。

逆に、「音読パッケージ」はすべて分かるまで、
英文を読みながら、完全に理解できるまで聞いています。

「音読パッケージ」はずっーと同じ英文を聞いているので、
飽きてしまうので、飽きてきたころにAudio bookに
乗り換えるようにしています。


主な題材は、
「Eat That Frog !」(audibleで。)

「7 Habits of Highly Effective People」

と前回紹介した、「音読パッケージ」です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

私がモレスキンを使う理由

昨年4月のはじめに買ったモレスキンが使い終えたので、
2冊目のモレスキンを買いました!

私がモレスキンを使っている理由は、

この表紙カバーの硬さと質感です!


もちろん所詮どのノートを使うかは見た目ですし、
それより中身が大事といわれると思いますが、
話の中身もさることながら、誰が、どんな人物が言っているのかも
重要だと思っています。

気に入った文房具で仕事することで、
毎日の仕事ももっと楽しくやれるという効果も大きいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

音読パッケージの実践!

今日から、音読パッケージをはじめました。

私の場合、

①ディクテーション(音声だけを聞いて書きとり)
②テキストを見てリピーティング(文のひとまとまりごとの空白でCD音声を繰り返す)×5
③ただの音読×15
④テキストなしでリピーティング×5
⑤シャドーイング(CD音声を追いかけて、かぶせ気味で音読する)×5

でやっています!

文章がやさしいので、発音、リスニングともに練習になります。


今日はプログラム1-1だけやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

ブログを始めるにあたって大切なこととは!?

昨日、「第3回 No Second Life セミナー 楽しく始めるブログ! 最初の一歩!」に参加してきました。

このセミナーは勝間塾で知り合いになった、
立花さんが主催したセミナーです。

ブログを始めたての自分にとっては、
大変興味深い内容でした。

以下、私見ですが、今回のセミナーで学んだことをまとめたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブログを続けるコツは、
小さくはじめて、大きく育てる!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セミナーの中で学んだ一番のつづけるコツは、、、


まず内容のことはおいといて、
定期的にエントリー(投稿)をつづける!!


ことでした。


ブログに投稿する内容を高度なものに限定すると、
ブログへのハードルがどんどん高くなってしまうからです。

更新しようとした自分が更新できていないと
どんどん自分を責めるということになってしまうのです。


これには、私も「なるほどー」でした。


A1050_000030_2


たしかに、ブログを始めるということはいままでと「違うこと」をすることになります。

その結果として、このブログを書くという行為に
「脳が抵抗する」ことは避けられないのです。

(このことについては、一番下の参考図書を読んでみてください。)

そして、脳の抵抗を小さくするには、
一つ一つのステップをできるだけ小さくすることが必要です。

この点から、書きやすい内容で、
書きやすい長さで、エントリーをつづける
ことで、

ブログを書くという行為を習慣化していくことが大切だと
思いました。


ここで、これまでの自分を反省すると、

ブログを書くからには、いい内容を書こうとして、
練りすぎて、エントリーの作成から遠ざかってしまう。

間が空いた分、さらにいいエントリーをしようとする。

と悪循環が生じていたと思います。


―――――――  セミナーを踏まえての自分の行動  ―――――――――――――
これからは、

「ある程度は、自分の書きやすい内容を書く。
その中で、書いていきたい長文も書けるときに書く」

というスタンスにしようと思います。

それでも、読んでいただくものですから、
できるだけ情報提供もできる内容にするよう努力します!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

よろしくお願いします!


******セミナーをしてくださった立花さんのブログ******

「No Second Life」

******参考図書******

新しいことを始めること(=変化)に脳が抵抗することについては↓


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「個人名刺」を作る!!

最近、セミナーに参加したあとの懇親会で、

話しかけるきっかけとして名刺交換をする機会が増えています。


そこで、ついに「個人名刺」を作ることにしました!!


昨年から作ろう作ろうと思っていたのですが、
先延ばしになってしまってました。

どこで作るかというと、、、

ブロガー名刺/有限会社 前川企画印刷(神戸市兵庫区)
http://www.kobe-maekawa.co.jp/products/bloger.html

です!

これは、「No Second Life」の立花さんがブログ
(http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/19169)
で紹介していたもので、
なんとたったの1000円(100枚)!!からできるというもの!!

さっそくこちらでお願いしてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

「ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ篇」つづき

前回の人間関係のマトリックスの利用方法について、
続きを書きたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

人間関係のマトリックスの利用法とは、

「①ポジティブ自立」⇔「②ネガティブ依存」
「③ネガティブ自立」⇔「④ポジティブ依存」

の関係の中で、互いの「センター」を見つけることです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「センター」を見つけるとは、
互いの置かれているマトリックス上のひっぱいあいをやめるということです。

「センター」に入ることができれば、
どんな相手とも「人間的に深くつながった感覚を持てるようになる」のです。


そして「センター」を見つけるには、


①まず、相手のいるマトリックスでの位置を見極める。
(同時に自分の位置もわかる。)

②そして、相手はなぜマトリックスのその位置にあるか理解し、
歩み寄ることである。


としています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

これは、何事にも通じますが、
最初に相手を理解すること、
その結果、互いの関係が築かれるということなんですね。


本書では、
その相手との関係を4つのマトリックスの位置で把握し、
理解する方法のフレームワークを教えてくれるのだと思いました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「人間関係は~すればうまくいく!」というのではなく、
常に変化する人間関係に柔軟に対応し、
相手を理解することからはじめようとする
本書に共感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

「ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ篇」

今回は2回に分けて、「ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ篇」 本田健 著
のブックレビューをしたいと思います。
第1回目の今回では、性格の4つのマトリックスについて述べ、
第2回目では、その4つのマトリックスをいかに利用して、
人間関係に活かしていくかについて、述べて行きます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、皆さんは自分の性格が、常に一定でしょうか。

たとえば、すごく明るい人と一緒にいるときと、
すごく暗い人といるときでは、自分の性格に変化はどうでしょう。

すごく明るい人といると、自分自身がなんとなく引っ込み気味になったり、
すごく暗い人といると、妙に自分が明るく、前向きになったりすることがあると思います。

すなわち、相手との関係で自分の性格も左右されうるのではないでしょうか。

本書では、そのことを取り上げています。


本書では性格を、
「ポジティブ」or「ネガティブ」

「自立」or「依存」
の組み合わせのマトリックスで
4通りになるとしています。

①ポジティブ自立・・・前向き、明るい、エネルギッシュ
②ネガティブ依存・・・感受性が強い、人と共感、問題を見つける、ネガティブな側面を見る
③ネガティブ自立・・・完璧主義、目標志向、冷たい印象をうけることも
④ポジティブ依存・・・穏やか、癒し系、周りをリラックスさせる

そして、この4つの性格は相手がどの性格にいるかで、
自分がどこにいるかわかるというもので、

「①ポジティブ自立」⇔「②ネガティブ依存」
「③ネガティブ自立」⇔「④ポジティブ依存」

つまり、
相手が、「①ポジティブ自立」で、前向きすぎると思ったときは、
自分は、「②ネガティブ依存」にいきやすく、言っていることの問題点を
見つけるような姿勢になってしまうということです。

これは逆もしかりで、
自分が「①ポジティブ自立」で、ポジティブに頑張っているときに
周りが、なんでこんなに問題点ばかり見るんだろうと思うときは、
周りの人間を、「②ネガティブ依存」に飛ばしてしまっているという
状況の可能性があります。

こんな体験はないでしょうか??


しかし、この性格の4つのマトリックスの主な目的は
性格を分析するだけではなく、別のことにあるそうです。

この主な利用目的については、
また後ほどエントリーします、

よろしくお願いします!

続きを読む "「ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ篇」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

カテゴリーの説明

『英語の勉強』カテゴリーでは、
自分の日々の英語学習の進捗状況を記録していきます。

―――――――――――――――――――

目標は今年2012年中に、

○ TOEIC 850点 超え!

―――――――――――――――――――

これから、

「英語上達完全マップ」⇒http://homepage3.nifty.com/mutuno/

に従って学習を進めて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2012年2月 »