« 2013年8月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

ニュースで学ぶ英語!|Newsy "Security Holes In App Stores: Latest In NSA Spying Saga"

今日聞いたのはこれです。

Security Holes In App Stores: Latest In NSA Spying Saga

● dubbed "Irritant Horn,"
"Irritant Horn"と名付けられた。
Irritant hornについては↓を参照。

IRRITANT HORN – NSA plan to Hijack Google Play Store to serve spyware


●infamous "Heartbleed" security vulnerability
"Heartbleed"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

英語で会計を学ぶ!|特に会計監査を受けている方

会計監査に関連する英文は非常に平易でありながら、良くまとまっています。

しかも、クラリティ版ISAなら日本語訳まで併記してくれています!

会計監査に携わる方、ぜひご活用ください。

もう知っている人は知っていると思うけど。

以下を参照ください。

日本公認会計士協会HPより

このページの下のほうにある

「関連比較表」をクリックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

英語学習に使える!Huluのタイトル

英語を字幕もあって、
英語学習に使えるHuluにある
ドラマタイトルを紹介します。


ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語でなんという?|電車で席を譲る

Please take your seat.
どうぞお座りください。

このyourを使うってのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

David Lettermanの引退!

Facabookのタイムラインで

"David Letterman"という人名をよく見て気になってたら

Newsyで取り上げられてました。

Why David Letterman's Last Show Didn't Feel Like A Goodbye

David Lettermanが長く続けた番組を引退したのですね。

タモリの笑っていいとも引退みたいな感じでしょうか?


このNewsyで気になった表現をあげておきますー。

■ Case in point

前で言ったことの好例を示すのに使われる表現。
ここでは、最後の"Late show"だけど、
お別れという感じはなかったということを示すのに、
Davidのコメントを引用するために使われてます。

■ he can't wait to see how his replacement,
Stephen Colbert, will fare in his shoes. 

Davidの最後のコメント。
"fare in his shoes"ってところ。

fareはうまくやる。

in one's shoesは~の立場で。

Davidは後任がいかにうまく彼の立場でこの番組を
引き継いでいくか楽しみにしてるですね。

使い方は難しいけど、一度は使ってみたいです。

wondering how I might fare if I were in their shoes.

私が彼らの状況であればどうしてうまく切り抜けることができるかしら。

のようなね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは読んでみよう!|経営研究調査会研究報告第55号「統合報告の国際事例研究」

経営研究調査会研究報告第55号「統合報告の国際事例研究」の公表について

が日本公認会計士協会のHPにアップされました。


「統合報告」について、興味があるので、
これからしみじみ読んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

「ウォートン・スクールの本当の成功の授業」|自分の成功は何なのか!

現在、
「ウォートン・スクールの本当の成功の授業」
を読んでいる。

自分の成功の定義を見直すにあたり、
参考になりそうだ。

はじめに学んだのは、
自分で思い描いている「成功」は、
本当に自分で望んでいるものではない
可能性があるということだ。

メディアや親、上司によって「成功」が
形作られ、あたかも自分でその「成功」を
望んでいるのだと思っていることが
あるのだ。

本著では、ワークを通じて、自分の成功とはなにか
考える機会を与えてくれている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

今日の単語

Singularity

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2015年6月 »