« スピードハック研究会│記録が自分を支えてくれる | トップページ | セルフコントロールの技術 »

2017年4月 5日 (水)

まずは家計簿、プラス夢ノート|「年収200万円からの貯金生活」

現状、お金の使い方、これからのお金に関する見通しを持つにはどうすればよいのだろうと思い、この本を手に取りました。

この本から学んだことは、

・家計簿をつける
・夢ノートをつける
・支出の色分けをする

でした。

新しかったのは、記録をつけることと「夢ノート」。

これまで家計簿は淡々とつけるだけでなんか面白みに欠けるものであったけれども、
「夢ノート」を一緒につけることで、家計簿をつけている意味が見出せるのだと。


そして、最近自分が取り組んでいる、「タスクリスト管理」とリンクして 考えました。

やっぱり、以前どこかで大橋さんか佐々木さんがいっていた、

「活動」と「お金」がリンクするのではないかというのを実践しているんだと感じた。


すなわち、家計簿をつけることは「タスクシュート」でいう、日々の記録。
まぁいうまでもないことで。


夢ノート、支出の色分けはレビュー、セクションといったような。


現状把握

法則性を見出す

補正する

より良い生活

というサイクルを回してくのが基本ですね。

|

« スピードハック研究会│記録が自分を支えてくれる | トップページ | セルフコントロールの技術 »

ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629217/70158249

この記事へのトラックバック一覧です: まずは家計簿、プラス夢ノート|「年収200万円からの貯金生活」:

« スピードハック研究会│記録が自分を支えてくれる | トップページ | セルフコントロールの技術 »