« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月 9日 (水)

挫折してもいいんだよなぁと思った話

よく何か、目標とか、やりたいこととか取り組んでいると、挫折したりして、やめてしまうことってあると思います。

これって、一般的には、あんまり、よくないことのように思われていますが、

最近、本を読んだりしてて、気がついたのは、
必ずしも、挫折は悪いことじゃないと感じます。

その本は「スイッチ!」でして、
そこにかかれていることは、

「意志の力は有限な資源」

ということ。


よく挫折っていうのは、ダイエットとか、これまでの生活を変えようとして、失敗することをいいます。

で、この挫折はなにかと考えると、
「意志」という資源をダイエットに対して使わなくなることとか、使えなくなること。

すなわち、「意志」という、有限な資源がどこかに奪われて、ダイエットに回せなくなったってことなんですよね。


そう考えると、この挫折というのは、
お金がないときに、欲しいものが買えないのと同じで、やりたい!けど、「意志」という資源がなくてできないんですよね。

だから、挫折は、
「意志」の資源配分がうまくいかない方法がわかっただけであって、
そのやりたい!とかやるべき!と思うことが、できない自分がダメなわけではないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

転換期

勝間和代さんの100年人生をテーマにした、
サポートメールで、以下の内容がありました。

たしかに、会社に頼らず、なにがしかの
収入を得られるようになるにはどうしたら、
いいのだろうか。


_____________以下、引用_____________
無形固定資産の蓄積ですが、具体的にどのように行っていくかというと、多くの人はついつい

・学校に通う
・企業セミナーに通う

などの方法を考えがちですが、それよりも何よりも

「企業に勤めながらすでに副業で稼いでいる人」
「もともと企業勤めだったけども、独立して安定して事業を行っている人」

などに

「数年単位」「数十年単位」

の長さで、ゆるゆると行動を共にしていくのが1番簡単です。

つまり、なるべく自分の身近なところにロールモデル探して、その人たちはどのようにして自分たちの今を築いてきたのかを横目で見ながら理解していくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

プロジェクト反省

今日で完了する「予定」のプロジェクトがあるのですが、

特徴として、

- 10社をいっぺんに監査
(10社に対し、2つずつ)

- インストラクションの対応

という、とにかく、ボリュームがあるものでした。

ボリュームを見誤り

人手が確保できず

カバーするため、自分で作業

昨日は朝4時まで作業


という、ホントに不本意な結果に。。


これをカバーするにはどうしたらいいのだ!!
と悩んでます。

単純な改善点

1、作業量を始めに入念に見積もる。

2、見積りに対応する、人繰りを行う。

なんだけど、なんだかなー、うまくいく気がしない。

フレームワークも付けなくては、良い見積りはできないと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »