雑感

2017年9月 7日 (木)

デイリーリストはじめました

デイリーリストを作り始めた!


いままで、プロジェクトごとにファイルを作り、やることを並べ、プロジェクトを管理してきました。


でも、なんかしっくり来ず。


そして、始めたのが、


「1つのエクセルにまとめる」


でした。


プロジェクトという欄を作り、

内容を書いて、やった日を書く。


名前は


「Project Master List」(PML)


それを2週間ほど前から運用はじめました。


今日はPMLに☆欄を作り、

今日やるべきことにつけることにしました。


☆でソートすると、デイリーリストになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

挫折してもいいんだよなぁと思った話

よく何か、目標とか、やりたいこととか取り組んでいると、挫折したりして、やめてしまうことってあると思います。

これって、一般的には、あんまり、よくないことのように思われていますが、

最近、本を読んだりしてて、気がついたのは、
必ずしも、挫折は悪いことじゃないと感じます。

その本は「スイッチ!」でして、
そこにかかれていることは、

「意志の力は有限な資源」

ということ。


よく挫折っていうのは、ダイエットとか、これまでの生活を変えようとして、失敗することをいいます。

で、この挫折はなにかと考えると、
「意志」という資源をダイエットに対して使わなくなることとか、使えなくなること。

すなわち、「意志」という、有限な資源がどこかに奪われて、ダイエットに回せなくなったってことなんですよね。


そう考えると、この挫折というのは、
お金がないときに、欲しいものが買えないのと同じで、やりたい!けど、「意志」という資源がなくてできないんですよね。

だから、挫折は、
「意志」の資源配分がうまくいかない方法がわかっただけであって、
そのやりたい!とかやるべき!と思うことが、できない自分がダメなわけではないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

転換期

勝間和代さんの100年人生をテーマにした、
サポートメールで、以下の内容がありました。

たしかに、会社に頼らず、なにがしかの
収入を得られるようになるにはどうしたら、
いいのだろうか。


_____________以下、引用_____________
無形固定資産の蓄積ですが、具体的にどのように行っていくかというと、多くの人はついつい

・学校に通う
・企業セミナーに通う

などの方法を考えがちですが、それよりも何よりも

「企業に勤めながらすでに副業で稼いでいる人」
「もともと企業勤めだったけども、独立して安定して事業を行っている人」

などに

「数年単位」「数十年単位」

の長さで、ゆるゆると行動を共にしていくのが1番簡単です。

つまり、なるべく自分の身近なところにロールモデル探して、その人たちはどのようにして自分たちの今を築いてきたのかを横目で見ながら理解していくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

プロジェクト反省

今日で完了する「予定」のプロジェクトがあるのですが、

特徴として、

- 10社をいっぺんに監査
(10社に対し、2つずつ)

- インストラクションの対応

という、とにかく、ボリュームがあるものでした。

ボリュームを見誤り

人手が確保できず

カバーするため、自分で作業

昨日は朝4時まで作業


という、ホントに不本意な結果に。。


これをカバーするにはどうしたらいいのだ!!
と悩んでます。

単純な改善点

1、作業量を始めに入念に見積もる。

2、見積りに対応する、人繰りを行う。

なんだけど、なんだかなー、うまくいく気がしない。

フレームワークも付けなくては、良い見積りはできないと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

スピードハック研究会第26期第4回動画レクチャー

大切な時間帯と、そうでない時間帯の使い分けについてでした。

集中しにくい作業と、集中しやすい作業という対比もあり、学ぶポイントが多かったです。

大切な時間帯は、難しい仕事を進めたい、でも、それに集中しようとしすぎると、緊張が高まり、うまくいかない。確かにこんな経験はある。

反対に難しくない、ルーチンは、いつやっても、淡々とこなせて、集中できてしまう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、難しい仕事は、大切な時間帯にやる。
でも、脱線に備え、プランB、Cを用意する。

分散的になってしまってもしょうがない。

2、簡単な仕事は、大切ではない時間帯にやる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これをもとに、改善事項としては、
午前中は、前日レビューをして、作業開始。
午後に月報の入力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピードハック研究会

━━━━━━━━━━━━━━━━

脱線に備える。

どう転んでも、仕事が進むようにしておく。

脱線したとしても、xxをする!などのように。

━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

自分のプロジェクト管理シートを公表

おもいつきで、自分のプロジェクト管理に使っている
ファイルをチームメンバーにみられるところに
共有してみました。

よく考えたら、チームメンバーに見られて困ることなんてなにもないんだから、見られるようにしていいんだよなと。

なにが起こるのか、実験です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

時間の使い方

今日は休日ですが、仕事です。

この事実自体、かなりモチベーションダウンなのです。

どうしてこんなことになってしまったのだろうと思うと、
考え直せば、やっぱりこうなってしまうよなという感覚があります。


今回は、フリーズしていたプロジェクトが、
突然解凍され、できるだけはやく、美味しく調理
してくれという感じでした。

私の頭の中には、常に、このフリーズしているプロジェクトが、いつか解凍、調理の要求がくることは
わかっていました。


ここで、反省としては、
つねにこのフリーズしているプロジェクト
について終わらせるための時間を確保したり、
少しずつ段取りを進めておくべきであったと
おもいます。

現実は解凍、調理の時間はかかるとは思いながらも、
まさに目をそらし続けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

タスクシュート時間術│記録はありがたい

早くも仕事時間のログを取りはじめて、
3ヶ月がたとうとしてます。

最初は、とにかく記録していただけのタスクシュートも
いまでは、リピートタスクで1日の開始時点で
今日のレールが見えるようになりました。


◼タスクシュート時間術の効用

いま、すすめている仕事が続いているのですが、
進捗を確かめると、なんでこんなに遅いのかな、と思うことがあります。

そこで、これまでの自分の取り組みをタスクシュートで見返すわけです。

すると、あぁ、でも、やっぱりこうやって進んで来るしかなかったなぁと思えるのです。

その時の自分がやれることはやっていたと思えるのです。

もちろん、こうすべきだったな、はあります。
ただ、その時点の自分の行いとしては、そうするほかなかったと。

こうすべきだったな、という点については、次のプロジェクトでいかして行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

目標達成術|まずは、自分の目標を考える。

Pez86_kamigakourintenshinohashigo_t


4月にはいって10日も過ぎ、1年の1/4が過ぎ去り、

「あれ!?今年の目標ってなんだっけ?
いま、その目標の1/4に到達してるか!?」

と思い、あせりました。

もちろん目標すら認識していないので、達成なんかしてるわけないのですが。

そこで、このタイミングで改めて、自分の今年の目標を振り返ることにしました。

今回は目標を立てることの意味を考えたいと思います。

■目標を立てることの意味

目標については、様々な議論があるように感じます。

5年、10年、ひいては人生の目標なんて話になると、

「そんな目標はもてない、なんでも目標、目的というのはプレッシャーに感じる」

ってこともあるようです。

私が考えたのは、「7つの習慣」の特に好きな以下のくだりです。

「多くの人たちは、梯子に登り始めて、それが掛け違いだったことに気づく。

つまり、どこに梯子をかけるのかというのが私たちの中のリーダーシップであり、

その梯子を能率・効率よく登っていくのがマネジメントの役割である」

https://7habits.jp/genki/mag_07.htmlから引用

これは、組織にも個人にも当てはまるんですよね。

目標、目的を考えてないのは、梯子がどこにかかっているか見失い、

人生のリーダーシップが取れていないってことなんだと思います。

たとえ、仮にでもいいから、5年後、10年後、人生の目的を考えてみて、

今、駆け上がっている梯子は登りたい梯子なのかよく見てみよう。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)